40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

BMW320iを乗り比べてみた

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

 

 

先日代車でやってきた320iスポーツと自分の320iエックスドライブを比べています。

 

 

きょうは、2台を乗ってみての試乗記をご紹介したいと思います。

f:id:aff_yu:20170703230551j:plain

 

 

さっそく乗ってみました

 

320iスポーツラインは、FRです。

 

 

AWDと違い純粋に、前輪は曲がることに専念できて、後輪は進むことに専念できます。(※ブレーキングやDSCの介入とかを抜きにして、です。)

 

 

BMWのハンドリングを確かめてみたいと思います。

 

 

乗り始めてすぐ感じたのは、前輪の動きの軽さです。回頭性がよいと言ってもいいと思います。

 

 

ステアリングをきると、しっかりと接地しながらも、フロントノーズは左右に意のままです。

 

 

けっして、ステアリングフィールが「軽い」わけではありません。

 

 

ステアリングの剛性感は高く、操作性は「重み」があり、上質感があります。

 

 

それでいて、車両の動きは軽快です。ステアリングに合わせて、きっちりと向きを変えてくれます。

 

 

車体の大きさや車重を感じさせない軽快感があると思います。

 

 

ただ、回頭性が良いので、思った以上によく曲がってくれます。

 

 

良く曲げすぎたとき、つまり限界までコーナーリング性能を試したとき、限界を超えた挙動がどうなるのか気になりました。

 

 

車両性能が限界を超えたとき、ジワーッとアンダーステアが出るのか、タールスライドするのか、それとも、唐突に車両の挙動が乱れるのか?

 

 

まぁ私の場合は、そこまで性能を引き出す場面には、まず出くわさないので、気にすることもないように思いますが、ちょっと気になったので書いてみました。

 

 

ハンドリングマシンと表現されることのあるBMWです。しろうとの私でもはっきりと実感しました。

 

 

FRらしさを純粋に感じられる車両です。

 

 

ステアリングフィールで安心したところは、前輪からステアリングを伝って、手のひらに道路状況が伝わることです。

 

 

ちょっとした段差や、路面の荒れ具合など、しっかりと情報を伝えてくれます。

 

 

私のエックスドライブの車両と比べてみたところ

 

ハンドリングや回頭性はほぼ同じに感じます。

 

 

FRと比べて、コーナーリングに差があるとも思えません。

 

 

ステアリングから手のひらに伝わる情報量も十分です。

 

 

コーナーでの、ノーズの入り方の特性も似ています。

 

 

ただし、大きく感じが違うところもあります。

 

 

それは、ステアリングフィールです。

 

 

剛性感、重み、上質感は同じように感じます。

 

 

ただ、エックスドライブのほうは、ステアリングに「深み」が感じられます。

 

 

それは、エックスドライブの作りに起因しているものと考えますが、それは、エックスドライブはAWDです。

 

 

そのため、前輪には駆動力を伝えるためのシャフトが装着されています。

 

 

FRとの違いは、まさにそこです。

 

 

独立して回転しているだけの前輪で曲がるのか、駆動力の負荷がある前輪を使って曲がるのか、といった違いです。

 

 

前輪に駆動力が加われば、曲がる力に少なからず影響があると思います。

 

 

AWDでの前輪は、持てる力のうち、曲がる力と進む力を同時にこなさなければなりません。

 

 

FRの前輪は、持てる力のすべてで曲がることができます。

 

 

また、FRもAWDも、どちらもDSC(ダイナミックスタビリティコントロール)が常に目を光らせています。

 

 

DSCは、総合的に車両の挙動を安定させてくれますが、エックスドライブのAWDでは、前後の車輪へのトルク配分も制御しています。

 

 

そのため、エックスドライブに乗ったときには、4輪すべての車輪が、踏ん張って接地している感じを受けます。

 

 

もっと簡単に言えば(3分くらい考えました)、4輪すべてで路面をつかんでいる感じです。

 

 

そのため、FRと比べると乗った感じは、少し重々しく感じられます。

 

 

また、それがいい意味での安心感につながります。

 

 

エックスドライブの「深み」はそのあたりからくるのかもしれません。

 

 

4輪すべてに駆動力が配分されるので、前後輪のスリップや、左右へのスリップなどをDSCがいろいろな制御をして、車両を安定した走行にしてくれます。

 

 

ためしに、DSCを解除して(ついでにDTCも解除して)、DSCの介入を遮断しますと、車両の動きは軽くなりますが、車両の挙動制御がなされない(万一のとき車両がどこに飛んでいくかわからない)ので不安になります。

 

 

ちなみにDSCを元に戻すと、安心感とともに車両の動きはじっくりと重々としたものになります。

 

 

2台を比べてみて

 

ハンドリングの質や、車両の回頭性はほぼ同じに感じました。

 

 

普段の運転では、操作感に違いはほとんど感じませんが、あえて言わせていただくならFRとAWDの違いはこんな感じでしょうか。

 

 

若干、FRのほうがノーズが軽くコーナーの内側に向いていくかな、くらいの感じです。

 

 

タックインか荷重移動すれば、前輪の接地感はさらに向上すると思います。

 

 

エックスドライブのほうは、加速しながらコーナーに入る場面では、すこしアクセルを緩めて事前にタックインの形か、それとも、ブレーキを踏んで少し荷重移動(前輪の接地力を増すような感じ)をしてあげると、なんなく曲がります。

 

 

FRにしてもエックスドライブにしても、車両が前後に続いていたり、意図して違いを探そうとせずに普通に運転していれば、オンザレール感覚です。

 

 

私としての好みは、3年半乗ってきたエックスドライブです。

 

 

AWDの安心感が何と言っても決め手です。

 

 

それに加え、私の住んでいるところは、東北でも田舎のほう、そして雪が多い地域。

 

 

FRの選択はありえない!というか、冬に、車乗れなくなってしまいます。

 

 

峠道を超えないと大きな街に出られないので・・・

 

 

で、私の住んでいるところとか、冬場のことを除いて考えてみました。

 

 

FRにすべきかAWDにすべきか?私なりのこたえです

 

ずばり、好みで選んでいい!

 

 

FRを選んでも、AWDを選んでも、BMWの楽しさに変わりはないと思います。

 

 

ステアリングの特性など、多少の感覚の違いはあっても、ほぼ一緒だと思っていいのではないでしょうか?

 

 

純粋にFRを楽しみたければ、FRモデルでいいと思います。

 

 

冬にスキー場に行くとか、雪道をよく走るのであれば、AWDでいいと思います。

 

 

もしかして余計な話かもしれませんが補足です。

 

 

FRが冬場が苦手です。上り坂とか、途中でスリップして登れなくなります。コンビニの駐車場でも、雪がボコボコしている場合など、後輪がはまったとき、運が悪いとそれだけで動けなくなります。

 

FRは、エンジンが前にあって後ろが軽いので、後輪がスリップしやすいと言われています。その点では、FFですと、まだFRよりも雪道に強いです。AWDだと安心です。

 

 

どちらかを選ぶことによって、楽しさを犠牲にすることはないと思いますので、好きな方を買ってとことん楽しんでみるのが一番です。

 

 

ちなみに、AWDのほうが、価格と車重が大きくなりますのでご留意ください。

 

 

かなり長々と書いてしまいました。

 

 

 

お付き合いいただいて、ありがとうございました。