40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

おふろにバラを浮かべてみた。見た目はきれいだけど、お風呂掃除がたいへんだった!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

きょうもよろしくお願いします。

 

 

妻が朝起きて、活動している頃、私はまだ眠っています。

 

 

たまーに、私も同じくらいに起きます。

 

 

って書くと、私がまるで寝坊しているみたいじゃないですか?

 

 

妻が早起きなんです。超、早起き。

 

 

たいていの朝、4時過ぎに起きてるみたいです。

 

 

何をやっているのかというと、庭の手入れとか、畑の世話とか、トイプードルの散歩とか、いろいろやってるみたいです。

 

 

東北地方の、田舎の家なので、敷地内に畑があったりします。

 

 

それとお庭があります。

 

 

妻はもともとお花が好きですので、庭に好きな花とか木を植えています。

 

 

何を植えたのか教えてくれるのですが、いっぱいありすぎて覚えられないのです。

 

 

ソヨボ、アオハダ、ヤマボウシ、は造園屋さんに頼んで植えてもらった大きな木なのですが、やっと植えた順番を覚えました。

 

 

そもそも、初めて聞く名前の木だし・・・、その下には、いろいろな花植えてるし。

 

 

で、覚えているのは、ジューンベリーとかブラックベリーとか食べられるものばかり。

 

 

最近やっと、ジューンベリーの実が赤くなってきて、息子は喜んで収穫してます。

 

 

一緒になって収穫しました。

 

 

そのまま食べてみると、息子が一言。

 

 

「パパ、洗った方がいいよ・・・。ママが消毒液まいてたから!」

 

 

さすが詳しいじゃん。お休みの日にママと一緒に庭のお手入れするもんね!

 

 

教えてくれてありがとうね!!

 

 

って、口に入れる前に教えてもらえると、もっとありがたいんですけど!!

 

 

まあ、こんな感じで、家族で楽しんでます。

 

 

それで、妻の育てているお花の中に、白いバラがあります。

 

 

うっすらとピンクをまとったバラなので、優しい感じの色合いでとてもきれいです。

 

 

リビングにバラが飾ってあったりすると、モデルルームみたいでいい感じになります。

 

 

そのバラ、けっこういっぱい花が咲くみたいで、先日、お風呂にも入れてみることにしました。

 

f:id:aff_yu:20170620222752j:plain

 

おー、きれい。どっかスパにでも行ったみたいじゃん!!

普段、おふろは何回も言わないと入らない息子ですが、さっそく、入ってました。

 

f:id:aff_yu:20170620222934j:plain

 

最初のうちは、きれいだなーとか言っていたのですが、だんだん、本領発揮です。

 

 

花びらを全部むしりました!

 

 

一面に、花びらが浮いています。それはそれで、とってもきれいです。

 

 

きれいを楽しむより、息子はそれで遊ぶタイプ。

 

 

さっそく、パパと花びら投げが始まって・・・、

 

ママだけはフラワーシャワーだとか言って、はしゃいでたけど・・・、

 

浴室中の壁に花びらがぴったりくっついて・・・、

 

最後は、サラダが腐ったみたいに白い花びらが茶色くなって・・・

 

排水溝のアミにつまりました!!

 

・・・合掌・・・

 

 

写真の掲載は自粛しておきます。(っていうか撮るの忘れてました。でも、実際ひどいもんです。)

 

 

お風呂の掃除は、いつもパパの係です。

 

 

花びらを丁寧に集めて、ゴミ袋に入れ、一回シャワーで流して、もう一回花びらを集めて、さらに細かい葉っぱとかを集めて、排水溝をきれいにして、やっといつものお風呂掃除です。

 

 

正直、グッタリです。

 

 

でも、息子もママも喜んでたし、掃除がたいへんだったけど、いい思い出だよね。とパパ冥利に勝手に浸っていました。

 

 

2日後、またバラを浮かべることに!!

 

 

またー?!

 

 

もう1回たいへんな思いをしたバラ風呂でした。

 

 

毎年かも・・・?

 

 

念のためお知らせです。私は草むしりの係です。

 

先日(平日)は、2日続けて5時から除草作業。

 

ふつうは5時半から6時起きです。時間に余裕のあるときは、犬の散歩。

 

洗濯して干すのも私の係です。

 

共働きのため、いちおう、ちゃんとやっております。はい。

 

 

今日もお読みいただきましてありがとうございました。