40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

地図更新・マップアップデートのつづきです

こんにちは。yuです。

 

昨日、地図更新の記事をご紹介いたしました。

 

そのときは、まだ地図のファイルをダウンロード中でした。

 

 

さっそく、記事の続きとなります。

 

f:id:aff_yu:20170425135805j:plain

 

まずは、ダウンロードマネージャーのダウンロードとインストールです。

 

f:id:aff_yu:20170425135502j:plain

 

そのあと、ダウンロードマネージャーを起動すると、ようやくマップのファイルをダウンロードすることができます。

 

f:id:aff_yu:20170425135645j:plain

 

ダウンロードが終わって、夕方になり、ようやくダウンロードファイルをUSBに解凍することができました。

 

USBに解凍するまでは、PCのアプリで進めてくれます。

 

いよいよ、車両への更新作業です。

 

センターコンソールを開けて、USBを差し込みます。

 

写真は、ちょっと見にくいのですが、奥にUSBがささっている状態です。

 

f:id:aff_yu:20170425133441j:plain

 

ホコリが目立った写真で、お恥ずかしい限りです。

 

思ったより、すんなり差し込むことができました。

 

根拠はないのですが、今までのPCでの更新手続きを思い返すと、入りにくいかな、と勝手に思い込んでいたので、意外でした。

 

そして、エンジンを始動してしばらく待つと、画面に更新の案内が出てきます。

 

すると突然、ダイヤルが表示されてきます。

 

そのほかは何の案内も表示されません。

 

PCでの段階で、地図更新のファイルダウンロードを進めるときに、登録してあったスマートフォンに、メールでアクティベーションコードが送信されてきていました。

 

たぶん、さっき送られてきたメールのアクティベーションコードを入力するってことかな、と、iDriveコントローラーを回しては押し、回しては押し、をくりかえして入力しました。

 

せめて、メールで送られたアクティベーションコードを入力してください!とか表示してもらえると、わかりやすいと思います。

 

無事、入力を終えると、自動的に更新作業が始まりました。

 

どうやら更新作業は、車両を運転しているとき(エンジンをかけているとき)に、更新されるようです。

 

エンジンを切った状態で試していないので、そこはわかりませんが、私の場合は、運転中に更新されました。

 

更新作業が終わらないうちに、エンジンを切ってしまうと、次に始動した時から、またはじまります。

 

また、0%の表示から始まりましたが、私の場合は、すぐ前回終了分までパーセントが進みました。

 

f:id:aff_yu:20170425133503j:plain

 

 かなり見にくいのですが、66%まで更新している画面です。

 

本日お昼過ぎ、エンジンをかけている間に、無事、更新が終了しました。

 

更新前、マップのバージョンを確認してみると、2012年の表示です。

 

やっと、最新の地図にすることができました。

 

連休前に間に合ったので、ナビをフル活用してみたいと思います!

 

あと、せっかくドライバーサポートデスクも更新できたので、どんどん利用したいと思います。

 

 

最後に、前回の記事では、USBは128GBのものを使用するように、と指示があったとご紹介したのですが、実際にダウンロードしてみると、私の場合は30GB弱の容量でした。

 

そのときのPCの表示では、実際の容量(私の場合は30GB弱、29.〇〇GB)よりも多い容量のUSBを使用するようにと指示がありました。

 

私の場合ですが、わざわざアマゾンで128GBのUSBを買わなくてもよかったのかも・・・。

 

ま、ピカピカ光ってて、キーホルダーにできる感じなので、今回のUSBはそっちで楽しもうと思います。