40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

320iのMスポーツとスポーツラインのデザインを比べてみました。

320iのMスポーツとスポーツラインは、エンジンのスペックは変わりがありませんが、エクステリアとインテリアに違いがあります。

 

また、前期モデルのMスポーツと後期型のスポーツラインでは、さらに前期と後期での仕様変更があります。

 

ちょっとだけ比べてみました。

 

まずは、ホイールとタイヤです。

f:id:aff_yu:20170710223453j:plain

f:id:aff_yu:20170710223521j:plain

Mスポーツは、18インチホイールにコンチネンタルのスポーツコンタクト5のタイヤです。

 

18インチは標準で、オプションで19インチを選べます。

 

スポーツラインは、オプションで18インチのホイールとブリヂストンポテンザをはいています。

 

標準では、17インチのホイール。

 

どちらもタイヤは、ランフラットです。

 

スポーツラインの18インチは違和感なくマッチしていました。

 

どちらのサイズも、前輪225、後輪255の太さです。

 

スポーツラインでは、オプション装着のタイヤでも、ステアリングが過度に重くなったりした感じはなかったです。

 

 

続いてテールランプ

f:id:aff_yu:20170710223917j:plain

f:id:aff_yu:20170710223936j:plain

f:id:aff_yu:20170710224001j:plain

f:id:aff_yu:20170710224022j:plain

 大きな違いは、テールランプのボディ側のランプの中のラインが少し違います。

 

後期型(スポーツライン)は、テールランプの内部のデザインが、立体的になりました。

 

 

続いて車高です

 

f:id:aff_yu:20170710224629j:plain

f:id:aff_yu:20170710224645j:plain

Mスポーツは、標準タイプ(Mスポーツ以外のモデル)よりも、FRモデルは1センチ車高が低くなる、Mスポーツサスペンションが装着されています。

 

私のMスポーツはエックスドライブなので、エックスドライブだけMスポーツサスペンションが装着されません。

 

エックスドライブは、FRモデルと比べると、標準で1センチ車高が高くなります。

 

そのかわり、オプションで、アダプティブMサスペンションが装着されています。

 

ドライビングパフォーマンスコントロールにより、サスペンションの硬さを変更できます。

 

この場合だと、標準モデルよりも1センチ車高が下がりますので、 FRモデルの標準と同じ車高?かも?(仕様の違いで単純に言いけれないかもしれません)

 

スポーツラインは、標準のサスペンション。

 

減衰力の調整機能はありません。

 

Mスポーツサスペンションが装着されているMスポーツと、標準サスペンションのスポーツラインでは、見た目、ちょっとスポーツラインの方がフェンダーとタイヤの差が小さいように見えます。

 

 

続いてウインドウ下のモールです

f:id:aff_yu:20170710225339j:plain

f:id:aff_yu:20170710225358j:plain

ドアの、ウインドウとボディのあいだの黒いパーツです。

 

どちらの写真も新車での仕様標準のままだと思います。

 

Mスポーツは、新車登録から3年半たちますが、ピカピカの感じがまだします。

 

スポーツラインでは、新車登録からわずかですが、もうすでに太陽による日焼けというか、経年変化というか、色あせた感じが出ています。

 

 

これはおすすめしたいのですが、この部分がオプションで選べるなら、Mスポーツ仕様のモールをつけた方が、きれいです。

 

オプションがあるか調べたのですが、探せなかったので、ディーラーさんにご相談いただければ幸いです。

 

 

続いてヘッドライトです

f:id:aff_yu:20170710230532j:plain

f:id:aff_yu:20170710230553j:plain

f:id:aff_yu:20170710230632j:plain

f:id:aff_yu:20170710230649j:plain

ヘッドライトのデザインも前期と後期を見分ける大きな変化です。

 

ヘッドライト内部のデザイン、通称イカリングと呼ばれているところが変更になりました。

 

ライトの車幅灯をつけてみないとわからないのですが、前期型はイカリングの上にラインが照らされますが、後期型はイカリングとラインの一体型のデザインです。

 

さらに・・・ヘッドライトの部品に刻まれる「BMW」が「BMW LED」に変更になりました。

 

 

デザインラインのバッジです

f:id:aff_yu:20170710231120j:plain

f:id:aff_yu:20170710231137j:plain

こちらのバッジは、それぞれに変更があったようです。

 

Mスポーツは、初期型とそれ以降では異なるみたいです。

 

私のMスポーツのバッジは、後期型も共通です。

 

この「M」のバッジのおかげ?で、オジサマたちから「お前、M買ったんか?」という「お褒め」なのか「お怒り」なのか、微妙な質問を受けます。

 

最初のうちは、丁寧に、「M」モデルとは違って、「M」社の・・・とか説明していたのですが、最近は、だんだん面倒になってきて「違うけど、まぁそんな感じです。」とさらっと流しております。

 

スポーツラインは、前期型とはちょっと違うような気がします。

 

記憶が定かでなくて申し訳ないのですが、Sportの下にLineの横棒がなかったと思います。

 

 

最近のBMWは、選べる幅が広がったと聞きます。

 

1こ前のモデルはエックスドライブは、一時的にラインナップに乗っただけだったと思います。

 

現行モデルでは、確かに、エックスドライブは標準でいつもラインナップにありますし、デザインラインがあって、Mスポーツがあって、さらにセダンとツーリングがあって、エンジンもガソリンとディーゼルがあって・・・と、かなりの選択肢があります。

 

選べるオプションも相当な量があるのではないでしょうか?

 

選ぶのは楽しいのですが、決定するまでがたいへんそうです。

 

私の場合は、雪国なのでエックスドライブは必須、デザインラインはMスポーツを選んで、アダプティブMサスペンションをオプション装着、と決めていたのでけっこう簡単でした。

 

色は、アルピンホワイトⅢに決めていました。

 

好きな色だったし、ソリッドでオプション料金もかからないので。

 

選ぶときは、とことん、ディーラーの担当さんに聞いてみるといいと思います。

 

私の経験ですと、担当さんは、わからないことは宿題にして、後日しっかり答えてくれました。

 

担当さんが親身になってくれたので、社外品は付けずに、とにかくディーラーさんの部品やメンテナンスにこだわっています。

 

買い換えずに、ずっとこのBMWと付き合っていきたいと思っています。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

わが家のキャンディを紹介します

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

 

今日は、うちのトイプードルの男の子を紹介します。

 

僕の名前はキャンディ。ママが名付け親です。

 

ちょっとだけ、「おすまし」したところ。

f:id:aff_yu:20170710215737j:plain

キャンディのお気に入りの場所は、写真の中で座っている場所、ソファの上です。

 

ここの部分だけ、背もたれのクッションがへこんでしまいました。

 

こんな感じでいつも寝ています。

f:id:aff_yu:20170710220027j:plain

ちょうど、背もたれのところの、クッションとのあいだが好きみたいです。

 

すわるときもこんな感じです。

f:id:aff_yu:20170710220123j:plain

できることは、お座りと、お手と、伏せと、待てができます。

 

お手はしっかりできるのですが、「おかわり」はいつもおんなじ手になってしまいます。

 

一生懸命おかわりをしているけど、「お手」。

 

そこがかわいいところです。

 

それでも、一生懸命やっているようなので、「ごほうび」をあげてます。

 

いつもいやされてます。

 

かわいいので、いつもなでてあげて、抱っこしてあげているのですが、最後は、いつもキャンディがキレてしまいます。

 

いじりすぎですかね~?

 

 

ちなみに車に乗せてあげると、すぐ吐きます。

 

何回か、ママとパパのヒザに吐きました。

 

というわけで、いつもお留守番です。

 

みんなでお泊りの日なんかは、おじいちゃんの家に預けられたり。

 

 

近々、ディズニーランドに泊まりで行ってくるので、またおじいちゃんの家にお泊りです。

 

犬は犬で、いろいろたいへんだなぁと思うのです。

 

なので、わが家で話し合った結果、クワガタとか金魚は別として、ほかのペットは飼わずに、キャンディだけ家族として一緒にいることに決めました。

 

知ってか知らずか、パパがお昼寝をしていると、たいていパパの心臓の上に寝ています。

 

ちょっと苦しい!

 

ママと寝るときは、ちゃんと隣で横になって枕に頭のっけて寝てるみたいです。

 

ちょっと!ママとパパとで、あつかい違うんでない?

 

知らないふりして仕返ししてるみたいです!!

 

 

 

来週、BMWは点検で入庫してきます。3日間くらいとのこと。

 

ちょっとだけ、グレードアップしてくるので、またご報告いたします。

 

いちおう、純正のパーツです。

 

 

今日もお付き合いいただいてありがとうございました。

 

BMW320iエックスドライブとスポーツラインFRを比べてみた!

こんにちは。40歳からのBMW日記です。

 

 

今日もよろしくお願いします。

 

 

先日、代車でうちにやってきたBMW320iスポーツライン。青色のほう。

 

 

奥の白色は私の車エックスドライブMスポーツです。

 

 

こんな感じで車庫に収まってます。

f:id:aff_yu:20170703230551j:plain

 

 

なかなか2台を比べる機会がないので、この際借りものではありますが、思いのまま比べてみたいと思います。

 

 

えーと、事前にご容赦いただきたいのですが、あくまで、しろうとの感想と文章ですので、そのへんを大幅に割り引いて読んでいただけるとうれしいです。

 

 

今日は、リモートキーとエンジン始動音をお伝えしたいと思います。

 

 

まずは、リモートキーを比べてみました

f:id:aff_yu:20170703231056j:plain

まずは裏面を撮ってみたのですが、見ただけではどちらがどっちのキーか区別が難しいです。というか、一緒です。

 

 

表側です。(すみません。上の写真と縦と横、統一して撮ればよかったです。)

f:id:aff_yu:20170703231315j:plain

違いは、アクセントのラインが青か赤かだけで、そのほかは一緒です。

 

 

青いラインがエックスドライブMスポーツ。エックスドライブは4WDです。今どきだとAWDって言った方がなじみやすいでしょうか?こちらの車両年式は、前期型です。色でいうと白いほうです。

 

 

赤いラインがスポーツラインです。スポーツラインは、BMW伝統のFRです。こちらの車両は後期型。色でいうとこちらは青いほうです。

 

 

エンジンをかけて音を比べてみました

 

同じ、320iなのに、なぜエンジン音を比べてみたのかと言いますと、後期型からエンジンが変わったのです。

 

 

スペック的には馬力、トルクともに同じだったと思います。

 

 

ですが、後期型は新しいエンジン。設計から新しいらしいです。

 

  

前期型の私のBMWの320のエンジンは、音に関してはけっこう酷評があがっています。

 

 

買ったころ、車雑誌を読んでるとツライものがありました。

 

 

ディーゼルのようだ」とか「迫力がない」とか「うるさい音だ」とか、いろいろいわれております。

 

 

ではさっそく、レポートしてみたいと思います。

 

 

はじめに、白いほう、前期型のエンジンです。

 

 

スタートボタンを押すと、大きめのエンジン始動音とともに回転数の針が跳ね上がり、軽快に目覚めます。

 

 

どちらかというと、軽快な始動音。重低音とは違った感じ。

 

 

よく言えば軽快ですが、悪く言えば軽薄というか音の質が、軽い感じの音です。

 

 

アクセルをふかしてみると、高回転まで一気に回ります。

 

 

前期型のエンジンは、高回転の方の音がおすすめで、私も高回転域のエンジン音が気に入ってます。

 

 

感じでいえば、回転が一気に吹け上がり、高回転域では、キーンという音とともにレッドゾーンまで軽く回ります。

 

 

この高回転域のキーンというエンジン音は、レーシングエンジンの音のようで、聞いていると気分が盛り上がります。

 

 

4000回転くらいから、音の質が変わって、レーシングエンジンを回しているかのような気分にさせてくれます。

 

 

アクセルを踏み込むと、高回転までパワーを感じます。

 

 

一休みせずに、一気に高回転まで車両を引っぱってくれる感じです。

 

 

高い回転数を保つと、楽しいエンジンだと思いました。

 

 

 

次は後期型です。後期型はさすがというか、前期型での酷評を払拭するかたちに仕上がっています。

 

 

後期型は、評判がいいです。

 

 

エンジン始動時の音は、重低音が響いて、いかにも重厚な感じ。

 

 

こちらは、エンジン始動時から重低音がうなっています。

 

 

アイドリングは、後期型の音の方があきらかにかっこいいです。

 

 

重低音が響き、前期型のような軽薄な感じがしません。

 

 

アクセルを踏み込んでも、高回転まで重低音のまま、うなり声を大きくしていきます。

 

 

ただ、パワーの出方の感じでいえば、重低音のわりに高回転域でパワーが伸び悩む感じがしました。

 

 

重低音の迫力のまま車両を引っ張っていくのですが、途中からパワーの頭打ち感がありました。

 

 

この点では、前期型の方が高回転域まで車両を引っ張ってくれる感じがします。

 

 

まとめです

 

前期型

アイドリング時のエンジン音は、軽薄な感じの音で重厚感はないです。「雑み」のある音。

 

高回転まで回してみると、キーンという音とともによく回ってくれて、トルク感があり、レーシングエンジンみたいで気分が盛り上がります。

 

高回転域のエンジン音がかっこいいです。

 

 

後期型

アイドリング時の音は、重低音が響いており、重みのある落ち着いたいい音です。

 

アクセルを吹かしたとき、高回転域では、アイドリング時のような重厚な音は徐々に薄れる感があります。

 

乗ったときにはパワーについては頭打ち感がしました。

 

後期型は、アイドリングから中低速域で使う領域のエンジン音がかっこいいです。

 

 

 

 

同じ320iでも、違うなぁーと実感

 

 

前期型に注文を出すとしたら、アイドリングの音をもっとかっこよくしてもらいたいです。

 

 

私の車両(白いほう)が前期型ですが、アイドリングのときはガラガラいっています。

 

 

たまにそのガラガラ音に他からカラカラ音が加味されて、なんとも雑な音に聞こえてしまいます。

 

 

記事でもご紹介しましたが、前期型は、高回転で文句なく「いい音」を響かせています。

 

 

ですので、エンジン内部に手を入れなくても、排気系の部品で改善できるとすれば、ぜひ試してみたいです。

 

 

Mパフォーマンスのパーツで出してくれるとうれしいんですけど!!

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

BMW320iを乗り比べてみた

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

 

 

先日代車でやってきた320iスポーツと自分の320iエックスドライブを比べています。

 

 

きょうは、2台を乗ってみての試乗記をご紹介したいと思います。

f:id:aff_yu:20170703230551j:plain

 

 

さっそく乗ってみました

 

320iスポーツラインは、FRです。

 

 

AWDと違い純粋に、前輪は曲がることに専念できて、後輪は進むことに専念できます。(※ブレーキングやDSCの介入とかを抜きにして、です。)

 

 

BMWのハンドリングを確かめてみたいと思います。

 

 

乗り始めてすぐ感じたのは、前輪の動きの軽さです。回頭性がよいと言ってもいいと思います。

 

 

ステアリングをきると、しっかりと接地しながらも、フロントノーズは左右に意のままです。

 

 

けっして、ステアリングフィールが「軽い」わけではありません。

 

 

ステアリングの剛性感は高く、操作性は「重み」があり、上質感があります。

 

 

それでいて、車両の動きは軽快です。ステアリングに合わせて、きっちりと向きを変えてくれます。

 

 

車体の大きさや車重を感じさせない軽快感があると思います。

 

 

ただ、回頭性が良いので、思った以上によく曲がってくれます。

 

 

良く曲げすぎたとき、つまり限界までコーナーリング性能を試したとき、限界を超えた挙動がどうなるのか気になりました。

 

 

車両性能が限界を超えたとき、ジワーッとアンダーステアが出るのか、タールスライドするのか、それとも、唐突に車両の挙動が乱れるのか?

 

 

まぁ私の場合は、そこまで性能を引き出す場面には、まず出くわさないので、気にすることもないように思いますが、ちょっと気になったので書いてみました。

 

 

ハンドリングマシンと表現されることのあるBMWです。しろうとの私でもはっきりと実感しました。

 

 

FRらしさを純粋に感じられる車両です。

 

 

ステアリングフィールで安心したところは、前輪からステアリングを伝って、手のひらに道路状況が伝わることです。

 

 

ちょっとした段差や、路面の荒れ具合など、しっかりと情報を伝えてくれます。

 

 

私のエックスドライブの車両と比べてみたところ

 

ハンドリングや回頭性はほぼ同じに感じます。

 

 

FRと比べて、コーナーリングに差があるとも思えません。

 

 

ステアリングから手のひらに伝わる情報量も十分です。

 

 

コーナーでの、ノーズの入り方の特性も似ています。

 

 

ただし、大きく感じが違うところもあります。

 

 

それは、ステアリングフィールです。

 

 

剛性感、重み、上質感は同じように感じます。

 

 

ただ、エックスドライブのほうは、ステアリングに「深み」が感じられます。

 

 

それは、エックスドライブの作りに起因しているものと考えますが、それは、エックスドライブはAWDです。

 

 

そのため、前輪には駆動力を伝えるためのシャフトが装着されています。

 

 

FRとの違いは、まさにそこです。

 

 

独立して回転しているだけの前輪で曲がるのか、駆動力の負荷がある前輪を使って曲がるのか、といった違いです。

 

 

前輪に駆動力が加われば、曲がる力に少なからず影響があると思います。

 

 

AWDでの前輪は、持てる力のうち、曲がる力と進む力を同時にこなさなければなりません。

 

 

FRの前輪は、持てる力のすべてで曲がることができます。

 

 

また、FRもAWDも、どちらもDSC(ダイナミックスタビリティコントロール)が常に目を光らせています。

 

 

DSCは、総合的に車両の挙動を安定させてくれますが、エックスドライブのAWDでは、前後の車輪へのトルク配分も制御しています。

 

 

そのため、エックスドライブに乗ったときには、4輪すべての車輪が、踏ん張って接地している感じを受けます。

 

 

もっと簡単に言えば(3分くらい考えました)、4輪すべてで路面をつかんでいる感じです。

 

 

そのため、FRと比べると乗った感じは、少し重々しく感じられます。

 

 

また、それがいい意味での安心感につながります。

 

 

エックスドライブの「深み」はそのあたりからくるのかもしれません。

 

 

4輪すべてに駆動力が配分されるので、前後輪のスリップや、左右へのスリップなどをDSCがいろいろな制御をして、車両を安定した走行にしてくれます。

 

 

ためしに、DSCを解除して(ついでにDTCも解除して)、DSCの介入を遮断しますと、車両の動きは軽くなりますが、車両の挙動制御がなされない(万一のとき車両がどこに飛んでいくかわからない)ので不安になります。

 

 

ちなみにDSCを元に戻すと、安心感とともに車両の動きはじっくりと重々としたものになります。

 

 

2台を比べてみて

 

ハンドリングの質や、車両の回頭性はほぼ同じに感じました。

 

 

普段の運転では、操作感に違いはほとんど感じませんが、あえて言わせていただくならFRとAWDの違いはこんな感じでしょうか。

 

 

若干、FRのほうがノーズが軽くコーナーの内側に向いていくかな、くらいの感じです。

 

 

タックインか荷重移動すれば、前輪の接地感はさらに向上すると思います。

 

 

エックスドライブのほうは、加速しながらコーナーに入る場面では、すこしアクセルを緩めて事前にタックインの形か、それとも、ブレーキを踏んで少し荷重移動(前輪の接地力を増すような感じ)をしてあげると、なんなく曲がります。

 

 

FRにしてもエックスドライブにしても、車両が前後に続いていたり、意図して違いを探そうとせずに普通に運転していれば、オンザレール感覚です。

 

 

私としての好みは、3年半乗ってきたエックスドライブです。

 

 

AWDの安心感が何と言っても決め手です。

 

 

それに加え、私の住んでいるところは、東北でも田舎のほう、そして雪が多い地域。

 

 

FRの選択はありえない!というか、冬に、車乗れなくなってしまいます。

 

 

峠道を超えないと大きな街に出られないので・・・

 

 

で、私の住んでいるところとか、冬場のことを除いて考えてみました。

 

 

FRにすべきかAWDにすべきか?私なりのこたえです

 

ずばり、好みで選んでいい!

 

 

FRを選んでも、AWDを選んでも、BMWの楽しさに変わりはないと思います。

 

 

ステアリングの特性など、多少の感覚の違いはあっても、ほぼ一緒だと思っていいのではないでしょうか?

 

 

純粋にFRを楽しみたければ、FRモデルでいいと思います。

 

 

冬にスキー場に行くとか、雪道をよく走るのであれば、AWDでいいと思います。

 

 

もしかして余計な話かもしれませんが補足です。

 

 

FRが冬場が苦手です。上り坂とか、途中でスリップして登れなくなります。コンビニの駐車場でも、雪がボコボコしている場合など、後輪がはまったとき、運が悪いとそれだけで動けなくなります。

 

FRは、エンジンが前にあって後ろが軽いので、後輪がスリップしやすいと言われています。その点では、FFですと、まだFRよりも雪道に強いです。AWDだと安心です。

 

 

どちらかを選ぶことによって、楽しさを犠牲にすることはないと思いますので、好きな方を買ってとことん楽しんでみるのが一番です。

 

 

ちなみに、AWDのほうが、価格と車重が大きくなりますのでご留意ください。

 

 

かなり長々と書いてしまいました。

 

 

 

お付き合いいただいて、ありがとうございました。

 

 

BMW3シリーズがやってきた!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

 

 

BMWの正規ディーラーさんから、3シリーズが届きました。

f:id:aff_yu:20170702001933j:plain

 

 

奥の青い車両です。デザインラインは、スポーツライン。

f:id:aff_yu:20170702002020j:plain

後期型の320iスポーツラインです。

 

 

取りに行くといったのですが、担当の営業さんが持ってきてくれたのです。

 

 

うちのおじいちゃん用に貸してくれることに、正規ディーラーさんの会社内で決まったとのこと!(おじいちゃんは、うちの息子から見てのおじいちゃんです。つまり私の父です。)

 

 

 

1か月くらい貸してくれるって! そのわけは?

 

 

先日、ディーラーさんに行ったときに、営業の担当さんと一緒に、マネージャーさんという方が一緒に来て挨拶してくれました。

 

 

担当さんからはそれとなく聞いていたのですが、そのとき、マネージャーさんが、恐縮しながら、車両を1台お貸ししますというのです。

 

 

実は、今年の1月、おじいちゃん用に2シリーズのアクティブツアラーを注文して契約したのでした。

 

 

今まで乗っていたカムリが相当くたびれてきた感じになっていたので、そろそろ買い換えようということになり、アクティブツアラーをお願いしたのでした。

 

 

カムリを買い換えようとしたのは、たまたま私が車庫入れをすることになり、カムリに久しぶりに乗ったとき、ステアリングはガタガタで、ブレーキペダルもなんかおかしいってことで、車検を機に買い換えることにしたのです。

 

 

カムリさん、長年頑張ってくれました! ありがとう!!

 

 

1月の契約でしたので、当初、カムリの車検が切れる5月末ごろまでには納車の予定でした。

 

 

「たぶん、5月の連休明けくらいには納車できます。」とのことです。

 

 

アクティブツアラーはおじいちゃん用ということで、オプションをいくつかつけたところ、日本国内の在庫車には無い仕様ということで、「本国オーダーです。」とのこと。

 

 

ま、車検が切れるまでに届けばいいので、あっさり「いいですよ!」と返事しておりました。

 

 

そのうち、事態が変わってきました。

 

 

当初、「3月の生産ラインに乗ります。」とのことでしたが、「オーダーがいっぱいで4月の生産になります。」とのことでした。

 

 

「納車は6月になりそうです。」との連絡がありました。担当さん、相当あせっていました。

 

 

「べつに遅れるくらい構わないよ!」って返事すると、恐縮して「すみません!」と繰り返します。まあ、「仕方ないことだから別にいいよ!」って私。

 

 

実際に、うちとしては遅れるくらい別に構わないのです。

 

 

おじいちゃんも別にいいよって言っていますし、カムリがない間は、軽のワゴンがあるので、お出かけには事足ります。

 

 

「別に、担当さんやディーラーさんの責任じゃないし、オーダーで構わないって言ったのはうちだから。」と伝えて、担当さんには車が来てから納車の準備を頑張ってもらえればいいから、と。

 

 

どうも、ディーラーさん側とうちの方とで、温度差というか事の重大さが違うみたいです。

 

 

ディーラーさん側がとても気にしている感じです。うちの方と言えば、少し遅れるって、ってあまり気にもしていません。

 

 

そのうち、また事態が変わってきました。

 

 

「車両が完成して、今、船に積んで運んでいます。でも、予定より遅れています。すみません!!」との連絡が入りました。

 

 

それでもうちは「別に仕方ないからいいよ。」ってだけ。ホント、仕方ないことは別に気にしないのがうちみたい。

 

 

うちの会話をちょっと紹介しますと、

「船、海賊にでも襲われてるんじゃないだろうか?」とおじいちゃん、

 

 

「さすがにそれはないでしょ!台風とかで海が荒れてんじゃない?」と私。

 

 

「船沈んだら、また車作ってくれるよ!!メーカーだし!」みたいな、不謹慎な会話が飛び交ってました。

 

 

そんなこんなで、6月の終わりごろ、つい先日ですが、320iスポーツラインが届いたのでした。

f:id:aff_yu:20170702010359j:plain

 

 

その時教えてもらったのですが、車両を積んだお船が、またまた遅れているみたいです。

 

 

作られたあと、 一斉に船に積んで、港みなとを寄り道して車両をおろしてから、日本に着くらしいです。

 

 

なんと、船に乗っている期間は1か月半くらいとのことです。私なら船酔いしてるかも・・・

 

 

f:id:aff_yu:20170702011530j:plain

車が届いてから、さっそく、いっぱい写真を撮りました。

 

 

乗ってみました。

 

 

同じ3シリーズですが、いろいろ私の車両と違うところがあります。

 

 

次回、写真でお知らせしたいと思いますので、楽しみにしていただければ幸いです。

f:id:aff_yu:20170702010914j:plain

 

今日もお読みいただいてありがとうございます。

サクランボ狩りに行ってきました

こんばんは。日曜日、サクランボ狩りに行ってきました。

 

f:id:aff_yu:20170628232701j:plain

 

親戚のおじさんのうちで、サクランボを育てています。

 

 

おじさんに頼んで、息子を連れてサクランボ狩りをさせてもらいました。

 

 

その日、おじさんのうちでは、午前中に孫と親戚の子たちにサクランボ狩りをさせていたとのこと。

 

 

そこへ、私たち家族がお昼過ぎに合流したので、おじさんにはもう1回サクランボ狩りをさせるハメになってしまいました。

 

 

お休みのところ、すみません。

 

 

近くの畑に移動して、さっそくサクランボ狩り開始です。

f:id:aff_yu:20170628232817j:plain

 

脚立に昇って、食べながらサクランボをとります。

 

 

気持ちいいんです。

 

 

サクランボ食べながら、種を地面にプッとはきだして、とるのが!

 

 

この日は、とり終わった時点で、おなかがいっぱいでした。

 

 

サクランボでおなかいっぱいって、超贅沢気分。

 

 

サクランボ狩り、楽しかったです!

 

 

息子も大はしゃぎでした。

 

 

こんなに。食べれないくらい。

f:id:aff_yu:20170628233007j:plain

 

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございます。

 

 

カフェのようなデザートでした!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。

 

 

今日は、ママに感謝です。今日「も」でした。

 

 

今日の朝ごはんのデザートはこち

f:id:aff_yu:20170628223759j:plain

 

おうちの庭でとれたラズベリーでスムージーを作ってもらいました。奥に見えるのは、うちの庭にある畑でとれたキュウリのお漬物です。

 

 

スムージーは、ラズベリーを凍らせて作りました。

 

 

作って、冷凍庫で冷やしておいて、ご飯を食べ終わったら、いよいよデザートです。

 

 

f:id:aff_yu:20170628230515j:plain

 

 

うちのラズベリーは、けっこういっぱい実がなります。って書くと、ラズベリーの木にたわわになっているところを想像するかもしれません。

 

 

ですがホントのところは、木がすごく元気がよくて、どんどん枝が伸びて、ちょっと何もしないと、荒れ放題みたいに育っていきます。

 

 

ちなみに、ラズベリーの隣に植えている、名前は忘れてしまったのですが、その「ナントカ」ベリーは、春に私が根元からちょん切って、さすがにもう成長しないだろうと思っていたら、また普通に木になっていました。実もなってるみたいです。

 

 

どんだけ元気いいんだ?

 

 

そういえば玄関先のプランターに植えているイチゴも、つるが伸び放題だったし、もしかして「ベリー」ってつくのは、たいてい元気がいいのか?

 

 

それとも、うちのベリーが元気良すぎるのか?

 

 

ラズベリーのところは、実がたくさんなって子供も大喜びです。とってそのまま食べています。

 

 

ですが、ラズベリーのあたりは、放っておくとお隣さんにどんどん伸びていくので、油断がなりません。

 

 

妻と一緒に、いつもラズベリーと格闘しています。しかも、ラズベリーか「ナントカ」ベリーは、トゲトゲが生えているので、たいへんな思いです。

 

 

 

そんなラズベリーから作ってもらったスムージーをみんなで飲みました、というかアイスみたいになっていたので食べました。

 

 

凍らせたラズベリーハンドミキサーで砕いているので、超冷たい食感です。

 

 

小さな種が入っていて、そのプチプチの食感もたまりません!

 

f:id:aff_yu:20170628230425j:plain

 

食べたあと、みんな「寒い~」!

 

 

暑い日のはずなのに、今日は朝からさむざむでした。

 

 

 

朝からちょっと贅沢気分で楽しかったです。

 

 

今日もママに感謝ですね!!「ママいつもありがとう!」

 

 

あしたも、おいしいスムージーお願いします・・・!!

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。